新着情報

プレスリリース

4月30日 論題勉強会 会場のお知らせ

4月30日(日)開催の論題勉強会ですが、下記の通りで集合お願いいたします。
集合時間:9:30~10:00
会場:立教大学池袋キャンパス 11号館 A203教室

立教大学へのアクセス http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
立教大学構内案内図

≫ 続きを読む

プレスリリース   2017/04/25

4月30日 論題勉強会(in立教大学)開催のお知らせ

この度、論題検討委員会と開会運営委員会の共同で

ディベート甲子園の論題勉強会を開催いたします。

対象は中高生、指導者、論題やディベートに興味のある方などなど、地域、年齢等も不問です。幅広い方のご参加をお待ちしております。

概要は下記の通りです。

詳細は決まり次第随時発表して参ります。

 

日時:4月30日(日) 9:30~16:30

会場:立教大学 池袋キャンパス http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
 

タイムテーブル:

午前の部 論題の専門家を呼んだ講演会

講師
・中学の部(小売店深夜営業禁止) 東京国際大学教授 伊藤匡美先生

・高校の部(解雇規制緩和) 中央大学教授 江口匡太先生 (4月30日更新) 

午後の部 関東支部春大会の試合映像を使った振り返り講座
・中学の部:須田泰彰(試合運営委員)
・高校の部:岩永哲享(試合運営委員)

試合に関するケーススタディ(どこが良かったか、どのように改善できたか)だけでなく、ディベートQ&Aとして、
ディベートに関する様々に疑問にお答えます。
 例:試合準備の方法、練習の方法、コミュニケーション点を上げるには、などなど。

参加費:500円/人
参加申込:こちらの応募フォームからご登録ください。
     https://goo.gl/forms/TaQOWUNMFGcmnT1m1

≫ 続きを読む

プレスリリース   2017/04/10

第22回ディベート甲子園の論題解説をUPしました。

第22回ディベート甲子園の論題発表にともない論題解説をUP致しました。

試合準備の参考にしてください。

第22回ディベート甲子園 中学の部論題解説

第22回ディベート甲子園 高校の部論題解説

≫ 続きを読む

プレスリリース   2017/03/01

第22回ディベート甲子園の論題が発表されました

本日の読売新聞朝刊にて第22回ディベート甲子園の開催日程と論題が発表されました。

論題の付帯文はこちらでご確認ください。

≫ 続きを読む

プレスリリース   2017/03/01

優勝等報告表敬訪問

8月30日高校の部で優勝した愛知県立岡崎高等学校と中学の部で3位に入賞した高浜市立高浜中学校のメンバーが大村愛知県知事に結果の報告を致しました。

9月7日には中学の部で優勝した岡山白陵中学校のメンバーが伊原木岡山県知事を訪問し、優勝の報告を致しました。

また、当日の模様が新聞に掲載されました。 新聞記事はこちら


≫ 続きを読む

プレスリリース   2016/09/12

役員の改選について

8月7日に行われた特定非営利活動法人全国教室ディベート連盟の理事会・総会で、役員の改選を行いました。
詳細は以下資料をご参照ください。
新しい体制の下でも引き続き、皆様の温かいご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

http://nade.jp/files/uploads/release20160807.pdf

≫ 続きを読む

プレスリリース   2016/08/08

中国・四国支部長の交代について

2016年3月度の理事会において中国・四国支部長の交代が審議され、坂田 好保氏(岡山白陵中学校・高等学校)が新たな支部長に就任しましたのでお知らせいたします。

連盟について > 役員一覧
http://nade.jp/about/board

≫ 続きを読む

プレスリリース   2016/03/22

全国大会出場枠の算定基準改定について

ディベート甲子園全国大会に各地区大会から何校ずつの通過枠を設定するかについては、前年までの地区大会参加校数に基づいて決定しています。

しかし、近年一部の地区で配分基準の上限値に阻まれ、参加校数が大きく伸びているにも関わらず、それ以上枠が増やせない状況が生じておりました。
その結果、地区間の予選通過率(何校に1校程度が通過できるか)の格差が大きくなってきたことから、この度、常任理事会の決議により配分基準の見直しを行いました。

分配基準: 過去3年間の累積参加校数に基づくドント式(変更なし)
中学の部: 下限 1校(変更なし)/上限 5校→6校
高校の部: 下限 2校(変更なし)/上限 6校→8校

新基準は本年の第21回全国大会に向けた地区予選より適用となります。
以下の予選通過枠数をご参照ください。

  北海道 東北 関東
甲信越
東海 近畿
北陸
中国
四国
九州 合計
中学の部 1 1 6 6 3 3 4 24
高校の部 2 2 8 5 5 4 6 32

予選通過枠数に関しては各地区大会の募集要綱にもあらためて記載しますが、あらかじめご承知おきいただきますようよろしくお願いいたします。

配分基準の詳細についてはこちらをご覧ください。

≫ 続きを読む

プレスリリース   2016/03/22

第21回ディベート甲子園論題解説をUPしました。

第21回ディベート甲子園論題解説をUPしました。


第21回ディベート甲子園の論題解説をUPいたしました。議論の準備などの参考にして下さい。

第21回中学校の部論題解説

第21回高校の部論題解説

※(2016年3月2日修正) 参考資料のリンクが改行によってURLに飛べないというエラーを修正しました。

≫ 続きを読む

プレスリリース   2016/03/01

第21回ディベート甲子園論題について

本日のディベート甲子園の社告にて第21回ディベート甲子園の論題などの情報が発表されました。
付帯文など詳しい情報はこちらをご覧ください。




プレスリリース   2016/03/01