メインイメージ

お知らせ

当連盟副理事長 瀧本哲史の訃報に関して

当連盟発足当初より当連盟の活動に多大なる貢献をされ、当連盟副理事長であった瀧本哲史さんが、2019年8月10日に逝去されました。
瀧本さんは、1996年に始まったディベート甲子園の基礎を築いた一人でもあり、その後も理事、事務局長等を歴任され、著書やSNSでの発信を通してディベートを学ぶ意義を多くの方に伝えられる等、当連盟の充実、発展に尽くされました。
瀧本さんの突然の、そしてあまりに早いご逝去が、大変残念です。
瀧本哲史さんに、心からの哀悼と感謝の意を捧げます。

特定非営利活動法人 全国教室ディベート連盟 理事長 藤川大祐
 

ディベート甲子園のご紹介 と 維持会員募集のお知らせ

豊かな対話ができる社会のために お力をお貸しいただけませんか            
全国教室ディベート連盟では、維持会員(年3,000円/1口)を、随時募集しています          
お申込みや詳細情報は、こちら からご覧ください

     
     

第24回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)全国大会情報

全国大会

 開催日程:2019年8月10日(土)~12日(月) 
 会  場:立教大学 池袋キャンパス 5号館 (東京都豊島区)
 主  催:読売新聞社、全国教室ディベート連盟
 特別協力:立教大学

 ■大会結果は 速報サイト からご覧ください。
 ■決勝戦・準決勝・開会式・表彰式・閉会式の映像Youtube でご覧いただけます。
 
 論  題:
  【中学の部】「日本はタクシーに関する規制を大幅に緩和すべきである。是か非か」
         *ここでいうタクシーとはタクシー、ハイヤーを指す。
         *タクシー事業者に対する参入、需給調整、事業の休廃止、運賃に関する規制を撤廃する。
         *タクシー事業者以外が自家用車等による有償旅客運送を行うことを認め、運転するものは普通第二種免許を受けずともよいものとする。
         
  【高校の部】「日本はフェイクニュースを規制すべきである。是か非か」
         *ここでいうフェイクニュースとは、虚偽の事実について、虚偽であることを分からない形で不特定多数をあざむく意図をもって作成された情報をいう。
         *以下の三つを禁止する。
           1.フェイクニュースを発信すること。
           2.フェイクニュースと知りながらそれを拡散すること。
           3.発信者または管理者がフェイクニュースを訂正または削除せず放置すること。

 論題解説:こちら に公開されています。
 大会要項:こちら に公開されています。(ルールやガイドラインも、あわせてご確認ください。)
 

第24回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)地区大会情報

 2019年に全国7地区で、地区大会を開催します。

 地区大会の日程や大会要項などは、こちらのページに順次掲載いたします。

新着情報

支部サイト更新情報